世界水泳・韓国大会初日:アーティスティックスイミングのソロTRで、乾友紀子が予選を突破

ソロTR予選を3位で通過した乾友紀子、同日のデュエットTRにも出場する
ソロTR予選を3位で通過した乾友紀子、同日のデュエットTRにも出場するソロTR予選を3位で通過した乾友紀子、同日のデュエットTRにも出場する

世界水泳選手権は7月12日、韓国・光州(クァンジュ)で開幕し、アーティスティックスイミング(AS)のソロテクニカルルーティン予選で乾友紀子が3位に入り、決勝に進出した。

日本代表のトップバッターとして乾友紀子が予選を突破した。

アーティスティックスイミング(AS、旧シンクロナイズドスイミング)のソロテクニカルルーティン(TR)の予選に出場した乾は、エクスキューション=総合完遂度で27.6000、インプレッション=芸術性で27.9000、エレメンツ=スキル別完遂度で36.2284を挙げ、総合91.7284。予選3位(28人中)の成績で決勝入りした。

予選1位は、総合94.1126(28.3000/28.8000/37.0126)を叩き出したロシアの世界女王スベトラナ・コレスニチェンコで、2位のオナ・カルボネル(スペイン)の総合91.8259(27.5000/27.8000/36.5259)を大きく引き離した。

乾はこのあと、吉田萌のペアでデュエットのTRに臨んだ。

本大会で東京五輪代表権が決まる競泳は21日に始まる。

アーティスティックスイミング(シンクロ)各決勝TV生中継放送予定

放送局:BS朝日4K

ソロフリー決勝

7月17日(水)18時59分〜

デュエットフリー決勝

7月18日(木)18時59分〜

チームフリー決勝

7月19日(金)18時59分〜

ミックスデュエットフリー決勝&フリーコンビネーション決勝

7月20日(土)16時59分〜

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!