世界水泳・韓国大会初日:乾友紀子と吉田萌がASデュエットTR予選を4位通過

五輪採用種目であるデュエットでメダルを目指す乾友紀子&吉田萌、4位で予選を抜けた
五輪採用種目であるデュエットでメダルを目指す乾友紀子&吉田萌、4位で予選を抜けた五輪採用種目であるデュエットでメダルを目指す乾友紀子&吉田萌、4位で予選を抜けた

世界水泳選手権は7月12日、韓国・光州(クァンジュ)で開幕し、アーティスティックスイミング(AS)のソロに続き、五輪種目であるデュエットのテクニカルルーティン予選が行われ、乾友紀子&吉田萌が4位で決勝進出を決めた。

アーティスティックスイミング(旧シンクロナイズドスイミング)のソロテクニカルルーティン(TR)予選3位で通過した乾友紀子は、その勢いのまま、吉田萌とのペアでデュエットのTRに臨んだ。91.9210点で一時は2位につけていたものの、最終的に4位となった。

予選1位は、スベトラーナ・コレスニチェンコ、スベトラーナ・ロマシナ(ロシア)の女王ペアで、堂々の95.9501点だった。決勝は14日。

13日には乾が出場するソロTR決勝のほか、男子シンクロ板飛び込みが実施される。出場予定の寺内健&坂井丞ペアは、東京五輪の全競技においての日本代表第1号になる可能性がある。

アーティスティックスイミング(シンクロ)各決勝TV生中継放送予定

放送局:BS朝日4K

ソロフリー決勝

7月17日(水)18時59分〜

デュエットフリー決勝

7月18日(木)18時59分〜

チームフリー決勝

7月19日(金)18時59分〜

ミックスデュエットフリー決勝&フリーコンビネーション決勝

7月20日(土)16時59分〜

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!