世界水泳・韓国大会6日目:アーティスティックスイミング・チームフリー、日本が決勝進出

4位で決勝に進出したマーメイドジャパン
4位で決勝に進出したマーメイドジャパン4位で決勝に進出したマーメイドジャパン

韓国・光洲で開催中の水泳の世界選手権で17日、アーティスティックスイミング・チームフリールーティンの予選が行われ、日本チームは4位で決勝進出を決めた。

16日のチームテクニカルルーティン決勝で4位と惜しくもメダルを逃していた日本。フリーでの巻き返しが期待される中、92.6667点で4位に入り、見事予選を通過した。

トップ通過はロシアで97.7667点。2位はトップと2点差で中国が、3位は93.9667点でウクライナが続いた。

日本チームのメンバーは木島萌香、福村寿華、塚本真由、乾友紀子、京極おきな、柳澤明希、吉田萌、安永真白の8人。同メンバーの中では、乾がソロテクニカルで銅メダルに、ソロフリーで17日に行われる決勝に進出。また、乾・吉田組がデュエットテクニカルで4位入賞、デュエットフリーで18日の決勝進出を決めている。

チームフリーの決勝は19日に行われる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!