世界水泳・韓国大会6日目:乾友紀子がアーティスティックスイミングのソロFRで銅メダル

乾友紀子はソロテクニカルルーティンに続き、フリールーティンでも銅メダルとなった
乾友紀子はソロテクニカルルーティンに続き、フリールーティンでも銅メダルとなった乾友紀子はソロテクニカルルーティンに続き、フリールーティンでも銅メダルとなった

世界水泳選手権は7月17日、韓国・光州(クァンジュ)で6日を迎え、アーティスティックスイミング(AS)のソロ・フリールーティン(FR)決勝で、乾友紀子が3位となり銅メダルとなった。

15日のソロFR予選を3位で通過した乾は、決勝でも93.2000点で3位となり、ソロ・テクニカルルーティン銅メダルに続く2個目の個人メダルを手に入れた。ソロFRでは日本人初のメダルとなったが、ソロは五輪非採用種目のため、この成果を今後のデュエット(ペアは吉田萌)やチーム種目に活かしたい格好だ。

優勝はロシアのスベトラーナ・ロマシナ、2位はオナ・カルボネルだった。

東京五輪代表が決まる競泳は21日に始まる。

アーティスティックスイミング(シンクロ)各決勝TV生中継放送予定

放送局:BS朝日4K

デュエットフリー決勝

7月18日(木)18時59分〜

チームフリー決勝

7月19日(金)18時59分〜

ミックスデュエットフリー決勝&フリーコンビネーション決勝

7月20日(土)16時59分〜

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!