カーリング

世界男子カーリング選手権7日目、コンサドーレはロシアに勝利し、4位でプレーオフへ

8勝3敗で最終戦を迎えた日本代表の北海道コンサドーレ札幌は、ロシアと対戦し、7-5で勝利した(写真は平昌五輪のもの)

カナダのアルバータ州レスブリッジで行われている世界男子カーリング選手権。現地時間の4月5日に、大会7日目を終えた。

8勝3敗で最終戦を迎えた日本代表の北海道コンサドーレ札幌は、ロシアと対戦し、7-5で勝利した。第2エンドで先制すると、第4エンドで一気に3点を獲得、4-1とし、試合を優位に進めた。

日本代表は、すでに6位以上を確定させ、4月6日のプレーオフへの参加権を獲得している。