伊調馨 vs. 川井梨紗子決着戦!|レスリング世界選手権プレーオフの放送予定

シニア・レスリング世界選手権代表決定プレーオフが7月6日(土)、埼玉県・和光市総合体育館で行われる。女子57キロ級の伊調馨(ALSOK)と川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)による代表決定戦が目玉となる。

【東京オリンピック出場枠争い】レスリング: 2019年9月の世界選手権で出場権が決定。伊調馨と川井梨沙子によるプレーオフは白熱必死

女子57kg級の世界選手権代表権を勝ち取るのは、伊調馨か、それとも川井梨紗子か
女子57kg級の世界選手権代表権を勝ち取るのは、伊調馨か、それとも川井梨紗子か女子57kg級の世界選手権代表権を勝ち取るのは、伊調馨か、それとも川井梨紗子か

6月16日の全日本選抜選手権までに、世界選手権(9月、カザフスタン開催)各階級代表候補の戦績が割れ、正式決定しなかった階級についてプレーオフで決着をつける必要がある。なかでも女子57キロ級は、五輪5連覇を狙う伊調馨と、リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子の決着戦は見逃せない。

伊調がまず昨年12月の天皇杯・全日本選手権で川井を下すと、今度は川井が全日本選抜選手権でが伊調に勝利したことで、決着はプレーオフに持ち越しとなっていた。

アテネ、北京、ロンドン五輪までは63キロ級だった伊調は、2014年から58キロ級に階級を変更。世界選手権を制すると、リオ五輪でも金メダルを獲った。長期休養明けの段階では、53キロ級での復帰が取りざたされたものの、57キロ級で復帰し、上述通り川井に勝利した。

対する川井梨紗子は、身体的な成長が落ち着く大学時代以降も58~63キロの間で度々階級を変え、その度に結果を出してきた。女王・伊調との階級被りを避けていた時期もあったが、近年は妹・有香子が62キロ級で安定した結果を出していることもあり、2020年の東京五輪を見越して伊調と直接対決することになる57キロ級に定めた。

今年の世界選手権代表として勝利すれば、東京五輪代表権も同時に手に入るため、プレーオフの最終決戦は見ものとなる。

今大会では、伊調 vs. 川井戦だけではなく、女子50キロ級の入江ゆき(自衛隊) vs. 須﨑優衣(早大)や、男子フリースタイル74キロ級の藤波勇飛(ジャパンビバレッジ)-奥井眞生(自衛隊)など全6試合が行われる。

また、会場施設の問題から無観客試合として行われ、インターネット動画配信サービスの『Hulu』と日本テレビの特別音楽番組『THE MUSIC DAY 2019 ~時代~』中の放送枠内での生中継を予定している。

伊調馨 vs. 川井梨紗子 世界選手権代表決定プレーオフ放送予定

Hulu(フールー)

  • 7月6日(土)12:15~14:00(生中継)

日本テレビ(『THE MUSIC DAY 2019 ~時代~』放送枠内)

  • 7月6日(土)13:30~15:00(生中継)

レスリング世界選手権代表決定プレーオフ対戦予定カード

女子

  • 50kg級 入江ゆき(自衛隊) vs. 須﨑優衣(早大)
  • 57kg級 伊調馨(ALSOK) vs. 川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)

男子フリースタイル

  • 65kg級 乙黒拓斗(山梨学院大) vs. 樋口黎(日体大助手)
  • 74kg級 藤波勇飛(ジャパンビバレッジ) vs. 奥井眞生(自衛隊)
  • 125kg級 荒木田進謙(Athletic camp LION) vs. 山本泰輝(自衛隊)

男子グレコローマン

  • 77kg級 小路直頌 (自衛隊) vs. 屋比久翔平(ALSOK)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!