体操競技

【体操】リンガーハットが内村航平との所属契約継続の断念を発表…コロナ禍で業績悪化

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

株式会社リンガーハットは1月12日、プロ体操選手でロンドン、リオデジャネイロオリンピック男子個人総合金メダリスト内村航平との所属契約について、2020年12月31日をもって継続を断念したことを発表した。リンガーハットは、コロナ禍における業績悪化が理由と説明している。

プロ体操選手 ・内村航平選手との所属契約についてのお知らせ(リンガーハット公式サイト)

内村は12日、自身のFacebookを更新し、リンガーハットとの所属契約終了を報告。「リンガーハットさんには、プロ転向してから今までの4年間サポートしていただき、本当に感謝しています。ありがとうございました」と、4年間所属したリンガーハットへの感謝の気持ちを綴った。また今後の競技生活については、「現在コロナの状況はとても厳しいですが、引き続き感染対策をしながら体操を頑張ってまいります。これから新しい環境でのスタートとなりますが、引き続きみなさん応援いただければ嬉しいです」とコメントした。