体操競技

【体操】全日本シニア選手権:萱和磨と村上茉愛が個人総合V…内村航平は鉄棒6位

文: 渡辺文重 ·

第53回全日本シニア・マスターズ体操競技選手権大会が9月20日から22日にかけ、群馬県・高崎アリーナで行われた。最終日は男女シニアの有力選手が出場。個人総合は、萱和磨(セントラルスポーツ)と村上茉愛(日体クラブ)が制した。内村航平(リンガーハット)は鉄棒で種目別の6位だった。

2月に左アキレス腱断裂を負った寺本明日香(ミキハウス/レジックスポーツ)は、 段違い平行棒に出場。種目別の2位だった。1位は畠田瞳(セントラルスポーツ)。

第53回全日本シニア体操競技選手権大会結果

同選手権の最終日は、スポーツナビでライブ配信された。

【見逃し配信】第53回全日本シニア・マスターズ体操競技選手権大会(スポーツナビ)