体操競技

【体操】全日本選手権2日目:内村航平が男子種目別・鉄棒で予選を首位通過、個人総合は萱和磨が首位

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

体操天皇杯・第74回全日本体操個人総合選手権 兼 第74回全日本体操種目別選手権が12月11日、2日目を迎えた。この日は男子予選が行われ、種目別・鉄棒は内村航平(リンガーハット)が15.533点で首位通過。個人総合は萱和磨が1位、谷川航、千葉健太(以上セントラルスポーツ)が続く。

男子予選結果(pdf形式/日本体操協会)

同大会は高崎アリーナ(群馬県高崎市)で開催。12日に女子決勝、13日に男子決勝が行われる。