体操競技

【体操】11月8日に東京で国際大会開催…日本・米国・ロシア・中国が参加

文: 渡辺文重 ·

国際体操連盟(FIG)は10月12日、11月8日に国立代々木競技場(東京都渋谷区)で国際大会「Friendship and Solidarity Competition」を開催すると発表した。日本・アメリカ合衆国・ロシア・中国から男女4名ずつ8名、合計32選手が参加する。

大会形式は参加選手32名を男女混合の2チームに分け、団体戦のみを行うとしている。日本からは内村航平(リンガーハット)、萱和磨(セントラルスポーツ)らが参加する予定。