侍ジャパンと対戦するオーストラリア代表ってどんなチーム?|プレミア12代表メンバー、放送予定・テレビ中継

日本時間11月3日(日)に「世界野球WBSCプレミア12」が開幕した。日本代表はオープニングラウンドを突破し、2次リーグ「スーパーラウンド」に挑む。ここでは、11月11日(月)に行われる侍ジャパンスーパーラウンド初戦の相手となるオーストラリア代表の選手、試合の放送予定などを紹介する。

BCリーグで日本を知る選手も多いオーストラリア代表
BCリーグで日本を知る選手も多いオーストラリア代表BCリーグで日本を知る選手も多いオーストラリア代表

代表のメンバー

<投手>

  • 13   ジョシュア・トルス(左投左打)
  • 21   トッド・ファンスティーンセル(右投右打)
  • 25   スティーブン・ケント(左投左打)
  • 26   ルーク・ウィルキンズ(右投右打)
  • 27   ジョシュア・ガイヤー(右投右打)
  • 28   ドゥーシャン・ルジッチ(右投右打)
  • 37   ティモシー・アサートン(右投右打)
  • 40   サミュエル・ホランド(右投右打)
  • 44   ライアン・セアーレ(右投右打)
  • 51   ディーン・アルドリッジ(右投右打)
  • 55   ジョン・ケネディ(左投左打)
  • 58   ピーター・モイラン(右投右打)
  • 64   シュミット・ダニエル(左投左打)

<捕手>

  • 9   ロバート・パーキンス(右投右打)
  • 11   アラン・デサンミゲル(右投右打)
  • 24   ライアン・バタグリア(右投右打)

<内野手>

  • 4   ローガン・ウェイド(右投両打)
  • 6   ロバート・グレンディニング(右投右打)
  • 7   ダリル・ジョージ(右投右打)
  • 43   デービッド・サザーランド(左投左打)

<外野手>

  • 2   アーロン・ホワイトフィールド(右投右打)
  • 17   アンドリュー・キャンベル(右投左打)
  • 23   ティモシー・ケネリー(右投右打)
  • 29   デビッド・キャンディラス(右投右打)
  • 8   トレント・ダントニオ(右投左打)
  • 16   ルーク・ヒューズ(右投右打)
  • 22   ウェード・ダットン(右投右打)
  • 39   ミッチェル・ニルソン(右投両打)

オーストラリア代表について

野球のオーストラリア代表は2019年11月現在、世界ランキングは7位に位置し、日本とは強化試合などで対戦回数も多いチームだ。今大会の豪州代表は、1次リーグC組でカナダのみに勝って1勝2敗としたなか、キューバが韓国に負けたことでスーパーラウンド進出を決めた。

各国同様、現役メジャーリーガーを欠くメンバーで首の皮一枚でつないだ感があるが、監督はアテネ五輪銀メダル獲得メンバーで、元中日の“ディンゴ”ことデーブ・ニール。日本球界を知るだけでなく、豪州リーグのブリスベン・バンディッツ指揮官として、近年チームを3連覇に導いた手腕もあり、警戒すべき相手であることは変わりない。

豪州リーグのメンバーを中心に、メジャーで12年間プレーした投手ピーター・モイランほかメジャー経験者4人やマイナーに在籍する若手選手が揃っている。ダリル・ジョージ、デビッド・キャンディラス、ライアン・セアールなどBCリーグ経験者もおり、日本の風土に慣れた選手などもいることから、1次リーグとは違った実力を発揮するかもしれない。

MLB時代3度所属したアトランタ・ブレーブスで現役引退したモイランだが、豪州代表の精神的支柱として復帰した
MLB時代3度所属したアトランタ・ブレーブスで現役引退したモイランだが、豪州代表の精神的支柱として復帰したMLB時代3度所属したアトランタ・ブレーブスで現役引退したモイランだが、豪州代表の精神的支柱として復帰した

注目選手

ピーター・モイラン(投手/右投右打)

1978年12月2日生まれ。マイナーでプレー後、セミリタイア状態になりながらも2006年のWBCでの活躍がキッカケでメジャー入り。アトランタ・ブレーブスなど複数球団で計12年間メジャーでプレーした異色の苦労人。速球に加え、3種の球種を駆使する継投型で、40歳の現在は現役レジェンドとしてチームの精神的支柱を担う。

ローガン・ウェイド(内野手/右投両打)

1991年11月13日生まれ。マイナー経験後、豪州リーグでプレーし、2016年から代表入り。2018年の日豪戦ではショートを務めた。日米のトップリーガーと遜色のない実力を持ち、今大会での飛躍を狙っている。映画俳優のような甘いマスクもあり、イケメンプレーヤーとして注目される。

今大会でも豪州打線の主軸として活躍するローガン・ウェイド
今大会でも豪州打線の主軸として活躍するローガン・ウェイド今大会でも豪州打線の主軸として活躍するローガン・ウェイド

WBSCプレミア12・日本vsオーストラリアの日程&放送予定

11月11日(月):日本vsオーストラリア 19:00試合開始

<地上波>

<CS放送>

<ネット放送>

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!