野球

侍ジャパンと対戦するプエルトリコ代表ってどんなチーム?|プレミア12プエルトリコ代表メンバー、放送予定・テレビ中継

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
侍ジャパンの対戦相手であるプエルトリコ代表について紹介する(写真は第4回WBC時)

次戦のチャイニーズ・タイペイはこちら

日本時間11月3日(日)に「世界野球WBSCプレミア12」が開幕した。日本代表は予選グループBに入り、台湾で試合を行う。ここでは、11月6日(水)に行われる侍ジャパン第2戦の相手となるプエルトリコ代表の選手、試合の放送予定などを紹介する。

プエルトリコ代表のメンバー

<投手>

  • 11 ルイス・シントロン(左投左打)
  • 16 ジョバンニ・ソト(左投左打)
  • 17 ブライアン・エスカント(右投右打)
  • 20 ラムシス・ロサ(左投左打)
  • 22 ミゲル・マルティネス(左投左打)
  • 28 フェルナンド・クルーズ(右投右打)
  • 34 オーランド・ロマン(右投右打)
  • 38 フェルナンド・カブレラ(右投右打)
  • 42 イバン・マルドナード(右投右打)
  • 43 アダルベルト・フローレス(右投右打)
  • 45 エフラン・ニエベス(左投左打)
  • 47 ミゲル・メヒア(右投右打)
  • 51 フレディ・ムニス(右投右打)
  • 55 アンドレス・サンティアゴ(右投右打)

<捕手>

  • 32 ケビン・トーレス(右投両打)
  • 36 ウィルフレド・ロドリゲス(右投右打)

<内野手>

  • 2 ジャスムエル・バレンティン(右投両打)
  • 5 ジャック・ロペス(右投右打)
  • 10 ルイス・マテオ(右投右打)
  • 12 オスバルド・マルティネス(右投右打)
  • 18 イバン・デヘススJr(右投右打)
  • 23 デビット・ビデル(右投右打)
  • 26 ジェフェリー・ドミンゲス(右投両打)
  • 30 ヤリエル・ゴンザレス(右投両打)
  • 57 エドウィン・ゴメス(右投両打)

<外野手>

  • 25 ジェイ・ゴンザレス(左投左打)
  • 44 アンソニー・ガルシア(右投右打)
  • 77 ダニエル・オルティーズ(左投左打)

プエルトリコ代表について

現在の世界ランキングは11位で、2013年の第3回WBCでは日本を準決勝で下して決勝に進出し、準優勝で大会を終えた。続く第4回WBCでも準優勝をして国際舞台での強さを見せつけた。

メジャーリーグで活躍するプエルトリコ選手も多く、代表的な現役選手はエドウィン・ディアス(メッツ)、ヤディアー・モリーナ(カージナルス)など(いずれもプレミア12は不参加)である。

今大会にはマイナーの有望株やベテランを中心としたメンバー編成で挑むも、破壊力抜群の攻撃と相手の隙を逃さない野球は健在だ。日本代表を倒して前回大会のリベンジを果たし、上位進出を目標とする。

プエルトリコ代表最年長としての振る舞いが期待されるロマン(写真は第3回WBCの時)

注目選手

オーランド・ロマン(投手/右投右打)

1978年11月28日生まれ。2012年から15年まで東京ヤクルトに所属していたNPB経験者。予選の行われる台湾でもプレー経験を持っていることはチームにとって貴重だ。

ジャック・ロペス(内野手/右投右打)

1992年12月16日生まれ。今季は3Aで96試合に出場し、打率.273、12HR、57打点という成績を残し、持ち前のバッティングセンスを披露した。国際舞台での経験も豊かで今大会のプエルトリコ代表で主軸を担うことを期待される。

WBSCプレミア12・日本vsプエルトリコの日程&放送予定

11月6日(水):日本vsプエルトリコ 19:00試合開始

<地上波>

<ネット放送>