全日本フィギュアスケート選手権・女子SP|紀平梨花が首位発進!

全日本初優勝を目指す紀平梨花が1位でスタートした
全日本初優勝を目指す紀平梨花が1位でスタートした全日本初優勝を目指す紀平梨花が1位でスタートした

12月19日、東京・代々木第1体育館で第88回全日本フィギュアスケート選手権の女子シングル・ショートプログラムが行われた。2018年グランプリファイナル女王の紀平梨花が73.98点で首位に立った。2位には全日本フィギュア4度優勝の宮原知子、昨年女王の坂本花織が3位となった。

初の全日本フィギュア優勝を狙う紀平梨花は冒頭のトリプルアクセルで着氷が乱れたものの、その後のジャンプは決め、73.98点で首位発進となった。2位には70.11点の宮原知子、連覇を目指す坂本花織は69.95点で3位からの逆転を狙う。

ショートプログラムを終え、1位に立った紀平は「体は動いていただけに最初のトリプルアクセルは悔しい」と残念そうにこの日の演技を振り返った。フリーについては「4回転サルコウに挑戦すると思う。ほかのジャンプも決めてクリーンな演技をしたい」と4回転ジャンプへの意欲ものぞかせた。

3位の坂本は自身のショートプログラムについて、「すべてのジャンプで降りることができたが、GOE(出来栄え点)を取れなかった。押し切ることができなかった」とコメント。「フリーでは(自身のプログラムの)マトリックスを演じ切りたい」とした。

女子シングル・ショートプログラム上位の順位は以下の通り。

全日本フィギュアスケート:女子シングルショートプログラム順位

  1. 紀平梨花:73.98点
  2. 宮原知子:70.11点
  3. 坂本花織:69.95点
  4. 樋口新葉:68.10点
  5. 山下真瑚:66.64点
  6. 本田真凜:65.92点

全日本フィギュアスケート:日程

12月19日(木)

  • 16:20~:ペア(ショートプログラム)
  • 17:00~:女子シングル(ショートプログラム)

12月20日(金)

  • 15:10~:アイスダンス(リズムダンス)
  • 16:10~:男子シングル(ショートプログラム)

12月21日(土)

  • 16:25~:ペア(フリースケーティング)
  • 17:00~:女子シングル(フリースケーティング)

12月22日(日)

  • 16:00~:アイスダンス(フリーダンス)
  • 17:00~:男子シングル(フリースケーティング)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!