卓球

全日本卓球1日目:森薗政崇&伊藤美誠、張本智和&長﨑美柚が混合複3回戦進出

文: 渡辺文重 ·

天皇杯・皇后杯2020年全日本卓球選手権大会が1月13日、丸善インテックアリーナ大阪で開幕。大会は19日までの7日間開催され、大会初日はジュニア男子1回戦、ジュニア女子1~2回戦のほか、混合ダブルス1~2回戦を実施。第1シードの森薗政崇&伊藤美誠ペアは2回戦から出場した。

3連覇を目指す森薗政崇&伊藤美誠ペア(写真はITTF[国際卓球連盟]ワールドツアー[WT]グランドファイナル2018)

大会2連覇中の森薗(BOBSON)&伊藤(スターツ)ペアは、1回戦を勝ち上がった神京夏&松本静香(ともに愛知工業大)を3-0(11-8、11-7、11-7)で下し、3回戦進出を決めた。

前回準優勝の張本智和(木下グループ)&長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)ペアも2回戦から登場。横谷晟(愛知工業大学名電高校)&浅井一恵(愛知・桜丘高校)ペアを3-0(11-9、11-5、11-5)で退けた。

混合ダブルストーナメント表

14日は、女子シングルス1回戦、男子ダブルス1~2回戦、女子ダブルス1~2回戦、混合ダブルス3~4回戦、ジュニア男子2~3回戦、ジュニア女子3回戦を実施。男子シングルスは15日に1~3回戦が行われる。