全日本大学駅伝2019:東海大学が16年ぶり2回目の優勝…2位に青山、3位に駒澤

第51回秩父宮賜杯全日本大学駅伝対校選手権大会(全日本大学駅伝)が11月3日、愛知県名古屋市から三重県伊勢市(熱田神宮西門前~伊勢神宮内宮宇治橋前/106.8キロ)にかけて開催された。「大学三大駅伝」のひとつとなる本レースでは、東海大学が16年ぶり2度目の優勝を決めた。2位は青山学院大学、3位は駒澤大学だった。

レース序盤、3区で11位スタートの4年の相沢晃が10人をゴボウ抜きしてトップに立った東洋大がレースを主導したものの、5区で3年の西山和弥が失速し、東海大がトップを奪った。エース区間の7区では、東海大4年の松尾淳之介と青山学院大学4年の吉田圭太のデッドヒートで首位が入れ替わるが、最終8区4キロ地点で東海大3年・名取燎太が青学大2年・飯田貴之を追い抜くと、最後は46秒差でゴールした。

今年の全日本大学駅伝は4区間で新記録が出るなど高速レースに
今年の全日本大学駅伝は4区間で新記録が出るなど高速レースに今年の全日本大学駅伝は4区間で新記録が出るなど高速レースに

全日本大学駅伝2019、順位と記録

  1. 東海大学 5:13:15
  2. 青山学院大学 5:14:59
  3. 駒澤大学 5:15:04
  4. 東京国際大学 5:15:35
  5. 東洋大学 5:15:40
  6. 早稲田大学 5:17:04
  7. 國學院大学 5:17:34
  8. 帝京大学 5:19:38
  9. 順天堂大学 5:19:46
  10. 中央学院大学 5:20:06
  11. 法政大学 5:20:14
  12. 立命館大学 5:21:21
  13. 城西大学 5:21:29
  14. 日本体育大学 5:21:46
  15. 明治大学 5:23:51
  16. 拓殖大学 5:24:06
  17. 関西学院大学 5:29:51
  18. 京都産業大学 5:33:18
  19. 皇學館大学 5:33:24
  20. 札幌学院大学 5:35:08
  21. 愛知工業大学 5:35:34
  22. 環太平洋大学 5:40:32
  23. 新潟大学 5:41:01
  24. 第一工業大学 5:43:13
  25. 東北福祉大学 6:04:48
  26. 日本学連選抜 5:22:54
  27. 東海学連選抜 5:35:26

※8位までが来年度大会シード校となる
※学連選抜は記録上、順位なしとなる

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!