陸上競技

全日本実業団対抗陸上競技選手権大会初日:女子1万メートルで鍋島莉奈が優勝

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

第68回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会が、9月18日に開幕。女子10000メートルタイムレース2組で、鍋島莉奈(JP日本郵政G)が32分3秒40で優勝した。2位は松田瑞生(ダイハツ)。Tokyo2020(東京五輪)女子マラソン日本代表内定の前田穂南(天満屋)は3位、一山麻緒(ワコール)は4位だった。

女子1500メートルでは、2019年日本選手権覇者の卜部蘭(積水化学)が4分12秒44で優勝した。

第68回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会は、埼玉県の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて、無観客で行われている。

大会の結果は以下のリンクを参照。

第68回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会結果(大会公式)