ゴルフ

全米プロゴルフ選手権初日:松山英樹は48位T、タイガー・ウッズは20位T

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

現地時間8月6日、2020年初の海外メジャー「全米プロゴルフ選手権」がアメリカ・カリフォルニア州のTPCハーディングパーク(7234ヤード、パー70)で無観客で開幕した。松山英樹は48位タイ、石川遼は90位タイでホールアウト。同大会5度目の優勝を狙うタイガー・ウッズは20位タイで発進した。

首位と5打差の48位タイ発進となった松山英樹

海外メジャー30戦目の出場となる松山英樹は、2バーディー、2ボギーの「70」でイーブン。首位と5打差の48位タイで初日を終えた。石川遼は2バーディー、4ボギーの「72」。2オーバーで90位タイとしている。

試合後に初日の内容を振り返った松山は「ティショットが荒れてチャンスが作れなかったなか、イーブンパーで終われたことは本当に良かった」と話した。

全米プロ選手権初日、松山英樹がイーブンパーに安堵

現地時間8月6日、松山英樹が全米プロゴルフ選手権初日終了後、自らのプレーを振り返った。

4度の優勝を誇るタイガー・ウッズは、「68」の2アンダーでラウンド。首位ジェイソン・デイ、ブレンドン・トッドの「65」に3打差の20位タイにつけた。

3連覇を狙うブルックス・ケプカは、首位と1打差の3位タイ、世界ランク1位のジャスティン・トーマス(アメリカ)は6打差の68位タイでスタートした。

全米プロゴルフ選手権初日:結果

1位T(-5):ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ブレンドン・トッド(アメリカ)
3位T(-4):ブルックス・ケプカ(アメリカ)ら9人
12位T(-3):トニー・フィナウ(アメリカ)ら8人
20位T(-2):タイガー・ウッズ(アメリカ)ら13人
33位T(-1):ダスティン・ジョンソン(アメリカ)ら15人
48位T(E):松山英樹(日本)ら20人
68位T(+1):ジャスティン・トーマス(アメリカ)ら22人
90位T(+2):石川遼(日本)ら19人