ゴルフ

全米プロゴルフ選手権3日目:松山英樹は首位と5打差18位T、首位はダスティン・ジョンソン

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

今シーズン唯一の海外男子メジャー・全米プロゴルフ選手権(カリフォルニア州TPCハーディングパーク/7234ヤード・パー70)は現地時間8月8日、第3ラウンドを終えた。首位はダスティン・ジョンソンで通算9アンダー。松山英樹は首位と5打差の18位タイ、タイガー・ウッズは11打差の59位タイとなっている。

松山英樹は首位と5打差の18位タイ

日本の松山英樹は6番ホールまでパープレーを続けると、7番でこの日初のバーディー。後半2つボギーを叩くが、3バーディー、2ボギーの「69」で第3ラウンドを終えた。スコアを1つ伸ばし、通算4アンダーで首位と5打差の18位タイにつけている。

3日目を終え単独首位に立ったのは、11位からスタートしたダスティン・ジョンソン。6番ホールでボギー、9番ホールでダブルボギーを叩くが、8個のバーディーを奪いスコアを5つ伸ばしトータル9アンダーとした。

1打差の2位タイにはキャメロン・チャンプとスコッティー・シェフラーが並んだ。4位タイには、大会3連覇を狙うブルックス・ケプカ、コリン・モリカワ、ポール・ケイシーでトータル7アンダーとなっている。

世界ランキング1位のジャスティン・トーマスは34位タイ、四度の優勝を誇るタイガー・ウッズは4つのボギーを叩くなど精彩を欠き、スコアを2つ落とし59位タイで3日目を終えた。

全米プロゴルフ選手権3日目:結果

1位(-9):ダスティン・ジョンソン(アメリカ)
2位T(-8):キャメロン・チャンプ (アメリカ)、スコッティー・シェフラー(アメリカ)
4位T(-7):ブルックス・ケプカ(アメリカ)ら3人
7位T(-6):トニー・フィナウ(アメリカ)ら6人
13位T(-5):李昊桐(リー・ハオトン/中国)ら15人
18位T(-4):松山英樹(日本)ら3人
21位T(-3):ジョン ラーム(スペイン)ら9人
30位T(-2):アダム・スコット(オーストラリア)ら4人
34位T(-1):ジャスティン・トーマス(アメリカ)ら9人