【冬季ユースオリンピック】カーリング混合団体・第2戦|日本は、チェコに大勝!開幕2連勝で首位キープ

日本チームは、チェコを相手に開幕2連勝を飾った(OIS/Jed Leicester)
日本チームは、チェコを相手に開幕2連勝を飾った(OIS/Jed Leicester)日本チームは、チェコを相手に開幕2連勝を飾った(OIS/Jed Leicester)

スイスで行われている『ローザンヌ2020ユースオリンピック』のカーリング混合団体の第2戦が、現地時間1月11日に行われた。グループDの日本代表は、チェコ代表に8-1の快勝で、2連勝を飾った。日本は、同じく2連勝中のイタリアと並んで首位を維持した。

開幕戦に勝利を収めたチーム同士の対戦は、日本に軍配が上がった。1-1で迎えた第4エンドで、日本が一気に4点を取り、試合の趨勢を決める。その後も、第5エンドに1点、第7エンドに2点を追加し、8-1と大差をつけて勝利した。

田畑百葉、小林未奈、前田拓海、中原亜星の北海道内の高校から選抜された日本チームは、開幕2連勝。準々決勝進出に向けて、大きな弾みをつけた。翌12日の対戦相手は、この日ラトビアに7-0に勝利した米国。初日にイタリアに3-7で敗れ、現在1勝1敗の3位につけている。

以下は日本 vs. チェコのフルマッチ動画。

【ユース五輪とは?】ローザンヌ2020ユース五輪に挑む日本の新星に注目! 鍵山優真ら次世代の注目選手が世界に挑む

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!