【冬季ユースオリンピック】カーリングNOC混合ダブルス3位決定戦|小林未奈の日本/フランス組は、メダル獲得ならず

小林美奈は、フランス人選手と戦い、上位進出を果たした(OIS/Jed Leicester)
小林美奈は、フランス人選手と戦い、上位進出を果たした(OIS/Jed Leicester)小林美奈は、フランス人選手と戦い、上位進出を果たした(OIS/Jed Leicester)

現地時間の1月22日、スイスで行われている『ローザンヌ2020ユースオリンピック』のカーリングNOC混合ダブルスの最終日が行われた。3位決定戦に出場した小林未奈(札幌東高校)の日本/フランス組は、中国・チェコのペアに3-7で敗れ、メダル獲得はならなかった。

1-1出迎えた第3エンドで2点差をつけらると、試合の主導権を相手に握られる苦しい展開。第6エンドで2点を返したものの、試合の趨勢を変えるには至らず。第7、第8エンドでさらに点差をつけられ、3-7で敗れ、混合団体に続くメダルとはならなかった。

決勝は、ハンガリー/カナダ組とフランス/ロシア組が戦い、9-5でハンガリー/カナダ組が勝利し、金メダルを手にした。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!