【冬季ユースオリンピック】スキーフリースタイル・ビッグエア|伊藤瑠耶は予選敗退

ダイナミックなジャンプが魅力のスキーフリースタイルのビッグエア(写真:OIS/Chloe Knott)
ダイナミックなジャンプが魅力のスキーフリースタイルのビッグエア(写真:OIS/Chloe Knott)ダイナミックなジャンプが魅力のスキーフリースタイルのビッグエア(写真:OIS/Chloe Knott)

現地時間の1月22日、スキーフリースタイルのビッグエアの予選および決勝が行われた。日本からは、伊藤瑠耶(長野県白馬高校)が出場。上位12位まで決勝に進める予選で、16位となり、予選敗退した。

伊藤瑠耶は、1本目60.00、2本目62.25ポイント。足切りラインの12位のドイツ人選手は、73.50だった。予選の後は、決勝も行われた。優勝は、チェコのマティ・スヴェンサ-の2本合計で186ポイント。2位は米国のキールナン・フェイガンの183ポイント。3位には、179ポイントで、ウクライナのオレスト・コヴァレンコが入った。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!