【冬季ユースオリンピック】フィギュアスケート・2日目|女子SPで河辺愛菜は4位スタート…アイスダンスの吉田・西山ペアは、RDで6位

文: 鈴木花 ·
河辺愛菜は、シュートプログラムで4位スタート(OIS/Joe Toth)

現地時間の1月11日、スイスで行われている『ローザンヌ2020ユースオリンピック』の女子フィギュアスケートのショートプログラム(SP)とアイスダンス(RD)が行われた。女子シングルのショートプログラムに出場した河辺愛菜(関大KFSC)は、4位。アイスダンスのリズムダンス(RD、旧ショートダンス)吉田唄菜(岡山クラブ)/西山真瑚(東京目黒日大高)ペアは、6位で後半のフリーダンスに臨む。

全日本ジュニア選手権優勝の河辺愛菜は、今季自己ベストの65.84(技術点:29.09、構成点36.75)ポイントで、4位に入った。首位は、韓国のユ・ヨンの73.51ポイント。2位にはクセニア・シニツィナ、3位にアンナ・フロロワとロシア勢が続く。フリースケーティングは、1月13日に行われる。

アイスダンスの吉田唄菜/西山真瑚ペアは、この日のリズムダンスで56.38(技術点:26.39、構成点:30.99)ポイントで6位。1位、2位にはロシア勢が並んだ。フリーダンスは、1月13日に行われる。

冬季ユース五輪女子フィギュアSP、河辺愛菜が4位

冬季ユース五輪2020女子フィギュアスケートSP4位の河辺愛菜の演技をチェックしよう。

【ユース五輪とは?】ローザンヌ2020ユース五輪に挑む日本の新星に注目! 鍵山優真ら次世代の注目選手が世界に挑む

以下、女子フィギュアスケートSP全編動画。

女子シングルSP- フィギュアスケート| ユースオリンピック冬季競技大会2020

ローザンヌ開催ユースオリンピック冬季競技大会のフィギュアスケート女子シングルショートプログラムを見よう。