【冬季ユースオリンピック】女子アイスホッケー・3日目|日本はスイスに完勝! 準決勝はスロバキアと対戦

現地時間の1月19日、スイスで開催中の『ローザンヌ2020ユースオリンピック』の女子アイスホッケー第3日目が行われた。女子日本代表は第2戦となるホスト国スイス戦にも勝利し、グループ首位で準決勝進出を果たした。

日本チームは、準決勝でスロバキアと対戦する(写真:OIS/Joe Toth)
日本チームは、準決勝でスロバキアと対戦する(写真:OIS/Joe Toth)日本チームは、準決勝でスロバキアと対戦する(写真:OIS/Joe Toth)

前日、チェコに快勝し、すでに準決勝進出を決めている日本代表は、グループB首位の座を懸けて、スイスと対戦した。前日先手を取られた反省から、日本は第1ピリオド立ち上がりから攻撃を仕掛け、8分18秒には堤京香(カワセミDaishinレディース)が先制点を決めると、10分47分には、その堤のアシストから下向雛(カワセミDaishinレディース)が2点目を決める。ゴール枠内のシュート数も、11-2と大きく差をつけ、試合を優位に進めた。

第2ピリオドも、梅森遥愛(高須クリニック御影グレッズ)、鎌田美南(道路建設ペリグリン)、伊藤麻琴(カワセミDaishinレディース)の順に3点を追加する。29分17秒に1点を返されるものの、第3ピリオドも試合を支配し、5-1の完勝。

翌20日の準決勝では、スロバキアと対戦する。スロバキアは、グループAでスウェーデンに2-3の惜敗、ドイツに2-1の1勝1敗で予選を2位で通過した。

【日本チームの勇姿を観戦!】以下は、日本対スイスのフルマッチ動画:

【冬季ユース五輪とは?】ローザンヌ2020ユースオリンピック冬季競技大会プレビュー

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!