卓球Tリーグ・ファイナルが17日開催、張本や石川ら日本トップ選手も登場...初代チャンピオンに輝くのは?

石川佳純擁する木下アビエル神奈川が初代女王に輝くのか
石川佳純擁する木下アビエル神奈川が初代女王に輝くのか石川佳純擁する木下アビエル神奈川が初代女王に輝くのか

日本の卓球界発展を目指し、今シーズンからスタートしたTリーグ。シーズンはいよいよクライマックスを迎え、3月17日のファイナルで初代チャンピオンが決定する。

10月末に開幕したレギュラーシーズンは、約1か月の中断期間を経て2月末に終了。男女それぞれレギュラーシーズン上位2チームが、両国国技館で行われるファイナルを戦い、その勝者が栄えある初代王者の栄冠を勝ち取る。

男子ファイナルでは、勝ち点47でレギュラーシーズン1位に輝いた木下マイスター東京と、勝ち点42位で2位に入った岡山リベッツが激突する。勝ち点では5ポイント上回っている木下マイスター東京だが、岡山リベッツとの直接対決は、4勝3敗と均衡している。木下マイスター東京が有利ではあるものの、ファイナルが熱い戦いになることは間違いない。

現在世界ランク4位の張本智和
現在世界ランク4位の張本智和現在世界ランク4位の張本智和

木下マイスター東京の注目選手は、リオ五輪男子シングルスで日本人初の銅メダルに輝いた水谷隼と、15歳にして世界ランク4位に位置している張本智和だろう。両者は3月上旬に行われたジャパントップ12の決勝で日本一を懸けて対戦し、張本が優勝を果たしている。、水谷は1月に行われた全日本選手権男子シングルスで史上最多となる10度目の優勝を果たすなど、その実績は随一。張本も2018年のITTFワールドツアーグランドファイナルを最年少で制覇するなど、若手の域を超えて世界トップに迫っている。そんな2人を擁する木下マイスター東京に挑む岡山リベッツでは、韓国のエースで世界ランク7位のイ・サンスに注目したい。

女子ファイナルでは、勝ち点60で後続を大きく引き離した木下アビエル神奈川が勝ち点43で2位に入った日本生命レッドエルフを迎え撃つ。

木下アビエル神奈川は、日本女子のエース石川佳純を中心に、シーズンを通して安定した戦いを見せてきた。日本生命レッドエルフは、早田ひながシングルスで11戦全勝と強さを見せたほか、世界ランク9位の平野美宇など実力者を揃えている。相手のエース石川を叩くことができれば、勝機は見えてくるはずだ。

初代王者に輝くのは一体どのチームなのか?Tリーグ・ファイナルは男子が3月17日の12時30分、女子が同日17時30分から行われる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!