加藤未唯、S.サンダース組が1回戦敗退 テニス・東レPPO 第1日

文: 田中 恵 ·
加藤未唯はダブルスで初戦敗退(写真は2018 WTA Elite Trophy Zhuhai - Day 5)

16日、東レパンパシフィックオープンが大阪市のITC靱TCで開幕し、シングルスとダブルスの各1回戦が行われた。

日本勢では加藤未唯がストーム・サンダース(オーストラリア)とのダブルスでG.ダブロウスキ(カナダ)、C.ガルシア(フランス)組と対戦し、4−6、6−3、8−10で敗れた。

加藤未唯は昨年、二宮真琴とのペアでは優勝していた。

シングルス2回戦から出場する第1シードの大坂なおみ(日清食品)の相手は、ビクトリア・トモバ(ブルガリア、世界ランキング181位)に決まった。