【卓球】ドイツOPが開幕|森薗政崇、橋本帆乃香らが翌日の予選3回戦へ

森薗政崇ら日本勢は、翌日の予選3回戦に勝ち進んだ(写真は2018年韓国オープン)
森薗政崇ら日本勢は、翌日の予選3回戦に勝ち進んだ(写真は2018年韓国オープン)森薗政崇ら日本勢は、翌日の予選3回戦に勝ち進んだ(写真は2018年韓国オープン)

ドイツのブレーメンで、2019 ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープンが現地時間の10月8日に開幕した。この日は、男女ともにシングルスの予選の1回戦および2回戦が行われ、森薗政崇(BOBSON)、橋本帆乃香(ミキハウス)らが翌日の予選3回戦に進出した。

今大会、日本からの参加選手は次の通り:

男子:張本智和(木下グループ)、丹羽孝希(スヴェンソン)、水谷隼(木下グループ)、吉村真晴(ファースト)、森薗政崇(BOBSON)、及川瑞基(専修大学)、宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)、神巧也(T.T彩たま)、松島輝空(木下グループ)、田中 佑汰(愛知工業大学)、平野友樹(協和キリン)、戸上隼輔(野田学園高)、曽根翔(愛工大名電高)、松平健太(T.T彩たま)

女子:石川佳純(全農)、伊藤美誠(スターツ)、平野美宇(日本生命)、佐藤瞳(ミキハウス)、芝田沙季(ミキハウス)、加藤美優(日本ペイントホールディングス)、長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)、木原美悠(JOCエリートアカデミー)、小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)、橋本帆乃香(ミキハウス)、早田ひな(日本生命)、塩見真希(ミキハウス)、森さくら(日本生命)、安藤みなみ(十六銀行)、相馬夢乃(遊学館高校)、大藤沙月(ミキハウスJSC)

男女ともに翌日行われるシングルスの予選3回戦に進出した選手は、男子シングルスでは宇田幸矢、神巧也、森薗政崇、吉村真晴、戸上隼輔、松平健太の6人。女子シングルスでは、芝田沙季、小塩遥菜、加藤美優、大藤沙月、橋本帆乃香、森さくら、長﨑美柚、早田ひなの8人が勝ち進んだ。

男子シングルス予選1回戦では松島輝空がスロバキアの選手に1-4で敗れた。曽根翔は、ホスト国ドイツの選手に3-4で敗れ、一歩届かなかった。予選2回戦では、田中佑汰が中国の選手に3-4で惜敗。平野友樹は、開催国ドイツの選手に2-4で敗れた。及川瑞基は、中国の選手に1-4で敗れ、大会を後にした。

女子シングルスの安藤みなみは、予選1回戦で中国の選手に3-4で競り負けた。木原美悠は、ベラルーシの選手を相手に、試合中の怪我で棄権した。塩見真希は、予選2回戦で香港の選手に3-4で惜敗。相馬夢乃は、スウェーデンの選手に0-4のストレート負けを喫した。

翌日は男子、女子、そして混合ダブルスの予選も行われる。混合ダブルスでは、張本智和・早田ひなペアが出場する。

大会の詳細情報はこちら:【10/8開幕】卓球ドイツOP日程&放送予定を紹介!|張本智和、石川佳純ら出場

翌10月9日出場の日本人選手一覧:

男子シングルス:宇田幸矢、神巧也、森薗政崇、吉村真晴、戸上隼輔、松平健太

女子シングルス:芝田沙季、小塩遥菜、加藤美優、大藤沙月、橋本帆乃香、森さくら、長﨑美柚、早田ひな

男子ダブルス:吉村真晴・森薗政崇ペア

混合ダブルス:張本智和・早田ひなペア

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!