【卓球】ドイツOP3日目:張本智和、伊藤美誠らが2回戦進出も、平野美宇らが1回戦敗退

ブレーメンで開催されているITTF(国際卓球連盟)ワールドツアー・ドイツオープンは現地時間10月10日に3日目を迎え、シングルスとダブルスの決勝トーナメント1回戦が行われた。日本からは張本智和、伊藤美誠ら有力選手がエントリーしている。

伊藤美誠は2回戦に進出
伊藤美誠は2回戦に進出伊藤美誠は2回戦に進出

男子シングルス1回戦は、世界ランキング5位の張本智和と同13位・水谷隼(ともに木下グループ)が、いずれも4-2で勝利。日本人対決となった同11位・丹羽孝希(スヴェンソン)と同130位・松平健太(T.T彩たま)の一戦は、丹羽に軍配が上がった。宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)と神巧也(T.T.彩たま)は、いずれも中国選手に敗れ、1回戦敗退となった。

男子シングルス2回戦進出:張本智和、丹羽孝希、水谷隼

女子シングルス1回戦では、世界ランク7位の伊藤美誠(スターツ)と同36位の橋本帆乃香(ミキハウス)が対戦。伊藤が4-2でベスト16に進出した。そのほか、同8位の石川佳純(全農)、同19位の佐藤瞳(ミキハウス)、同24位が加藤美優(日本ペイントホールディングス)が勝利を収めた。一方、同9位の平野美宇(日本生命)は、同38位のワン・イーディー(中国)に1-4で黒星。同26位の早田ひな(日本生命)も、同13位のチェン・シントン(中国)に3-4で敗れた。

女子シングルス2回戦進出:伊藤美誠、石川佳純、佐藤瞳、加藤美優

女子ダブルス1回戦では、長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)木原美悠(JOCエリートアカデミー)ペアがポーランド組を3-0で破り、ベスト8にコマを進めた。混合ダブルスの水谷・伊藤ペア、張本・早田ペアは、それぞれ1回戦で勝利を収めている。なお男子ダブルスの森薗政崇(BOBSON)吉村真晴(名古屋ダイハツ)ペアは不戦敗となった。

11日はシングルス2回戦とダブルスの準々決勝・準決勝が行われる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!