【卓球】ハンガリーOP予選2日目・結果|長崎美柚、神巧也らが本戦へ

予選2日目から出場した芝田沙季らも、本戦への出場権を獲得(写真は2019年韓国オープン)
予選2日目から出場した芝田沙季らも、本戦への出場権を獲得(写真は2019年韓国オープン)予選2日目から出場した芝田沙季らも、本戦への出場権を獲得(写真は2019年韓国オープン)

現地時間の2月19日、卓球の『ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン』がブダペストで開幕した。予選2日目が行われ、各種目で本戦への出場選手が確定した。神巧也(T.T彩たま)、長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)、芝田沙季(ミキハウス)らが、本戦への出場権を手にした。

男子シングルスでは、予選の3回戦および4回戦が行われた。日本勢で4回戦を勝ち抜き、本戦への出場権を得たのは、宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)、戸上隼輔(野田学園高校)、神巧也の3人。翌20日から始まる本戦の1回戦(ラウンド32)から、張本智和(木下グループ)、水谷隼(木下グループ)、丹羽孝希(スヴェンソン)のTokyo2020(東京五輪)確定の3人も出場する。

女子シングルスでは、芝田沙季、橋本帆乃香(ともにミキハウス)、小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)、長﨑美柚の4人が本戦に出場する。ダブルスでは、長崎とペアを組み、躍進している木原美悠(JOCエリートアカデミー)は、ドイツの選手に2-4(9-11、13-11、8-11、11-2、9-11、10-12)で敗れた。男子と同じく、翌20日から、東京五輪出場の伊藤美誠(スターツ)、石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)に加えて、世界ランク上位の佐藤瞳(ミキハウス)、加藤美優(日本ペイントホールディングス)が出場する。

ダブルスでは、各種目とも日本勢は予選に参加していない。翌20日の本戦1回戦(ラウンド16)から、男子は宇田幸矢/戸上隼輔ペア、女子は石川佳純/平野美宇ペア、そして混合の水谷隼/伊藤美誠ペアが出場する。

出場選手一覧:

男子

張本智和(木下グループ)

水谷隼(木下グループ)

丹羽孝希(スヴェンソン)

森薗政崇(BOBSON)

神巧也(T.T彩たま)

宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)

戸上隼輔(野田学園高校)

平野友樹(協和キリン)

坪井勇磨(東京アート)

定松祐輔(日鉄物流ブレイザーズ)

金光宏暢(日本大学)

女子

伊藤美誠(スターツ)

石川佳純(全農)

平野美宇(日本生命)

早田ひな(日本生命)

佐藤瞳(ミキハウス)

長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)

木原美悠(JOCエリートアカデミー)

小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)

加藤 美優(日本ペイントホールディングス)wr23

芝田 沙季(ミキハウス)

橋本帆乃香(ミキハウス)

森さくら(日本生命)

大藤沙月(ミキハウスJSC)

塩見真希(ミキハウス)

篠原夢空(貝塚市立第二中学校)

由本楓羽(貝塚市立第二中学校)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!