【卓球】北米OP第3日:石川佳純、平野美宇らが3回戦進出…男子は吉村真晴も快勝

現地時間12月6日、カナダ・マーカムで開催中の卓球ITTFチャレンジプラス・ノースアメリカンオープンが本戦開幕となる大会3日目を迎えた。この日、男女シングルス決勝トーナメント2回戦まで行われ、男子は吉村真晴が、女子は石川佳純、平野美宇、加藤美優、佐藤瞳、橋本帆乃香が3回戦に進出した。

中国選手相手に2連勝して3回戦に進出した平野美宇(写真はT2ダイアモンド時)
中国選手相手に2連勝して3回戦に進出した平野美宇(写真はT2ダイアモンド時)中国選手相手に2連勝して3回戦に進出した平野美宇(写真はT2ダイアモンド時)

男子シングルスは吉村真晴(名古屋ダイハツ)が1回戦でフランス選手をストレートで破り、2回戦のロシア選手にも4-1で下した。

女子では、東京五輪女子シングルス代表内定確実の伊藤美誠(スターツ)に続く、代表第2枠を狙う石川佳純(全農)が1回戦でスペイン選手を、2回戦ではフランス選手を4-1で押し切って勝利。

同じく第2枠を狙う平野美宇(日本生命)は、中国選手相手の1回戦で3ゲーム目を落としながらも4、5ゲームで冷静に取り戻し快勝。2回戦も中国選手となり、またも第3ゲームを落としたものの、1回戦同様に立て直し、3回戦に駒を進めた。

石川、平野の2枠目争いに割って入る存在として注目される早田ひな(日本生命)は、ルーマニア選手相手の1回戦を4-1で勝利するも、中国選手との接戦に敗れ、2回戦敗退となった。

そのほかの日本勢は、加藤美優(日本ペイントホールディングス)、佐藤瞳、橋本帆乃香(いずれもミキハウス)が3回戦に進出した。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!