卓球

【卓球】新型コロナウイルスの影響で4月末までの国際大会中止

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
東京オリンピック女子シングルス代表の伊藤美誠

3月13日、国際卓球連盟(ITTF)は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響により、3月16日から4月末までの主催大会を全て中止することを発表した。

ITTFは、世界保健機関(WHO)による新型コロナウイルス感染症のパンデミック宣言と国際旅行制限の増加に伴い、選手、コーチ、役員、ファンの健康と安全を最優先とし、すべての活動を停止することを決定した。またITTFは週明けにも会議を行い、ワールドツアー香港オープン(5/5~5/10)およびワールドツアープラチナ中国オープン(5/12~5/17)について発表するとしている。

なお、ITTFワールドツアーでは4月末までの大会のほか、韓国オープン(6/16~6/21)とオーストラリアオープン(6/23~6/28)の延期が既に決定している。

東京オリンピック日本代表内定選手

シングルス

<男子>

  • 張本智和、丹羽孝希

<女子>

  • 伊藤美誠、石川佳純

混合ダブルス

  • 水谷隼/伊藤美誠ペア

団体戦

<男子>

  • 張本智和、丹羽孝希、水谷隼

<女子>

  • 伊藤美誠、石川佳純、平野美宇