卓球

【卓球】男子W杯1日目:グループステージ開催、張本智和と丹羽孝希は2日目から登場

文: 渡辺文重 ·

ITTF(国際卓球連盟)男子ワールドカップ成都(中国)が11月29日に開幕。大会初日は、予選となるグループステージが実施された。日本から参加の世界ランキング5位・張本智和(木下グループ)と、同11位の丹羽孝希(スヴェンソン)は2日目ノックアウトステージからの出場となる。

1回戦で張本智和と対戦するクアドリ・アルナ(写真は11月の団体ワールドカップ東京)

3人ずつ4つのグループで行われたグループステージがの結果、以下の8人がノックアウトステージに進出した。

グループA

  • ドミトリ・オフチャロフ(ドイツ)
  • ダニエル・ハベゾン(オーストリア)

グループB

  • イ・サンス(韓国)
  • カナク・ジャー(アメリカ合衆国)

グループC

  • クリスティアン・カールソン(スウェーデン)
  • クアドリ・アルナ(ナイジェリア)

グループD

  • サティヤ・ガナナセカラン(インド)
  • シモン・ゴジ(フランス)