卓球

卓球、2018ITTFワールドツアーグランドファイナルで張本智和が決勝進出…水谷隼は4強で散る

水谷隼選手

卓球の2018ITTFワールドツアーグランドファイナル3日目が15日、韓国の仁川で行われた。

男子シングルス準々決勝で水谷隼は梁靖崑(中国)と激突し4−2で勝ち上がり。同日準決勝も行われたが、林高遠(中国)相手にストレートで敗れ、水谷の決勝進出はならなかった。

一方、先に準決勝へと駒を進めていた張本智和はウーゴ・カルデラノ(ブラジル)を4−0と圧倒し決勝進出。決勝では水谷を下した林高遠と戦うこととなった。

日本勢で16日に行われるファイナルに駒を進めたのは男子シングルスの張本智和、女子ダブルスの早田ひな&伊藤美誠のみとなった。

混合ダブルス以外の各競技決勝は、現地時間16日に行われる。