【卓球】LIONカップ|平野美宇が世界卓球日本代表に内定、男子は森薗政崇

平野美宇が世界卓球代表に内定
平野美宇が世界卓球代表に内定平野美宇が世界卓球代表に内定

12月21日、宮城県カメイアリーナ仙台で「LIONカップ第24回卓球ジャパントップ12 SENDAI」初日を迎えた。この日行われた第1ステージは世界卓球2020日本代表選考会を兼ねる。女子では、Tokyo2020(東京五輪)シングルス日本代表を逃した平野美宇が早田ひなとの決勝戦を制し、世界卓球出場権を得た。

初日の第1ステージは、男女ともに10人によるトーナメント方式で行われ、優勝者は2020年3月に韓国で開催される、世界卓球2020のシングルス日本代表に内定する。

女子では平野美宇が決勝で早田ひなを4-2(11-7、6-11、11-7、11-7、6-11、11-4)で下し優勝。世界卓球女子シングルス日本代表の座を手にした。

男子は森薗政崇が準決勝で吉村真晴を破って決勝に進出。決勝では神巧也に3ゲームを先取されるも、そこから逆転し、4-3(8-11、9-11、5-11、11-8、11-7、11-8、11-7)で勝利し、世界卓球男子シングルス日本代表に内定した。

なお、男子では張本智和と丹羽孝希が、女子では伊藤美誠と石川佳純が既に世界卓球シングルス代表に決まっている。

2日目(12月22日)のファイナルステージでは、既に世界卓球シングルス代表に内定している2人と第1ステージ上位2人、合わせて4人によるトーナメント戦が行われる。

世界卓球2020シングルス日本代表

男子

  • 張本智和
  • 丹羽孝希
  • 森薗政崇

女子

  • 伊藤美誠
  • 石川佳純
  • 平野美宇

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!