卓球

【卓球】Tリーグが今季初の有観客開催…東京五輪内定の張本智和、水谷隼ら擁するKM東京が勝利

卓球・ノジマTリーグは1月20日、2020-2021シーズン初となる有観客試合を開催。埼玉県・朝霞市立総合体育館で行われた男子のT.T彩たまvs木下マイスター東京は、Tokyo 2020(東京五輪)日本代表内定の張本智和、水谷隼らを擁するKM東京が、4-0で勝利を収めた。

水谷は第1マッチ(ダブルス3ゲーム)と第4マッチ(シングルス5ゲーム)に、張本は第3マッチ(同)に出場。また、第2ゲーム(同)では、天皇杯・皇后杯2021年全日本卓球選手権大会の男子シングルスを制した及川瑞基が、KM東京の一員として出場している。

今季初の有観客試合を開催したTリーグだが、13日に発令された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の影響により、一部の試合がリモートマッチ(無観客)に変更されている。

ノジマTリーグ 2020-2021シーズン 公式戦 1月開催8試合 リモートマッチ(無観客)開催に変更

2月5、8、9日開催試合 試合開催方法、試合開始時間 変更のお知らせ