卓球

【卓球】W杯団体戦:日本男子はノックアウトラウンド進出...準々決勝でドイツと対戦

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
6日のオーストリア戦で2勝を挙げ勝利に貢献した張本智和

JA全農ITTF(国際卓球連盟)卓球ワールドカップ団体戦2019TOKYO予選リーグ第3試合が11月7日に東京体育館で行われ、グループBはイングランドがオーストリアに3-0で勝利した。この結果を受け、男子日本代表は予選リーグ2位でのノックアウトラウンド進出が決まった。

卓球ワールドカップ団体戦2019TOKYOの予選リーグは3チームずつが4つのグループに分けられ、各グループ総当たりで行なわれる。日本代表は6日に予選リーグ2試合を戦い、オーストリアには勝利したもののイングランドに敗戦。1勝1敗となり7日のイングランド対オーストリアの結果により予選リーグ突破が決まる状況だったが、イングランドがオーストリアに3-0で勝利したことで、日本の準々決勝進出が確定した。

なお、日本の準々決勝の相手はドイツとなり試合は11月7日の19時30分から開始される。

【11/7(木)】卓球W杯団体戦・2日目の放送日程と中継|男子はドイツと準々決勝

【卓球】W杯団体戦:男子日本代表、予選L初戦でイングランド代表に黒星

【卓球】W杯団体戦:男子日本代表、オーストリア代表に勝利で予選1勝1敗