吉田沙保里さん引退会見「レスリングはもう全てやり尽くした」

Saori Yoshida:

Saori Yoshida: "I have done everything I could as a wrestler"

オリンピック3大会連続金メダル獲得し、8日にSNS上で引退表明をしていた吉田沙保里さんが10日、都内のホテルで引退会見を行った。

黒のシャツに白のジャケットで会見場に現れた吉田さんは、

「私、吉田沙保里はこの度、33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断いたしました」

と自らの口から改めて現役引退を表明した。

引退という決断に至った理由については、

「自国で開催される東京五輪に出場したいという思いと、リオ五輪で銀メダルに終わってしまい、たくさんの方からの”また金メダルを目指してほしい”という応援に支えられつつも、日々迷いながらここまで来ました」

と悩んだことを明かし、

「若い選手たちが世界で活躍する姿を多く見られるようになり、女子レスリングを引っ張っていってもらいたいという思いにもなりました。そして、改めて自分自身と向き合ったときに、”レスリングはもう全てやり尽くした”という思いが強く、引退することを決断いたしました」

とその経緯を語った。

母・幸代さん(左)から花束を受け取る吉田沙保里さん(右)。
母・幸代さん(左)から花束を受け取る吉田沙保里さん(右)。母・幸代さん(左)から花束を受け取る吉田沙保里さん(右)。

吉田さんがこれまで成し遂げてきたことの偉大さを象徴するように、会見には多くの報道陣が詰めかけ、

「これまでたくさんの方に応援していただいて、この場を設けさせてもらって感謝の気持ちを伝えることができたので、ホッとしています」

と応援してくれた人々への感謝を述べることを忘れなかった。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!