大坂なおみが世界No.1のバーティを下し、優勝 女子テニスのチャイナ・オープン最終日

大坂なおみ、東レPPOに続きチャイナ・オープンも制覇
大坂なおみ、東レPPOに続きチャイナ・オープンも制覇大坂なおみ、東レPPOに続きチャイナ・オープンも制覇

6日、女子テニスのチャイナ・オープン(中国・北京、ハード、プレミア・マンダトリー)のシングルス決勝が行われ、第4シードの大坂なおみ(日清食品)が世界ランキング1位で第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)を3−6、6−3、6−2で下し、優勝を決めた。

全米オープンでは4回戦敗退。その後ジェンキンス・コーチを解任して臨んだ東レ・パンパシフィック・オープンで優勝したのに続き、2大会連続。準々決勝で全米オープン覇者であるアンドレースクを、決勝で世界ナンバーワンのバーティを逆転で倒し、復調ぶりを見せつけた。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!