大坂なおみが生まれ故郷の大阪で初優勝 テニス・東レPPO 第6日

大坂なおみが東レPPO初制覇
大坂なおみが東レPPO初制覇大坂なおみが東レPPO初制覇

22日、大阪市のITC靱TCで東レパンパシフィックオープンの決勝が行われ、第1シードの大坂なおみ(日清食品)が世界ランキング41位のアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)を6−2、6−3のストレートで破り、初優勝を決めた。

表彰式でのスピーチで大坂は「わたしの生まれたこの街で優勝したのは、本当にわたしにとって格別です」と笑顔で語り、連日大声援を送った観客たちに感謝した。

大坂にとってはツアー4勝目。東レパンパシフィックオープンで日本人が優勝するのは1995年大会の伊達公子以来2人目。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!