大坂なおみが1位復帰! 錦織は5位浮上|テニス世界ランキング【8/12】

バーティの失速により1位に復帰した大坂なおみ。昨年制した全米オープンも間近となってきた
バーティの失速により1位に復帰した大坂なおみ。昨年制した全米オープンも間近となってきたバーティの失速により1位に復帰した大坂なおみ。昨年制した全米オープンも間近となってきた

8月12日、テニスの世界ランキングが発表され、女子(WTA)では大坂なおみが2位から1位に復帰。男子では錦織圭が6位から5位に浮上した。

1位だったアシュリー・バーティ(オーストラリア)がロジャーズ・カップ2回戦で敗れ、大坂が準々決勝に進んだ(セリーナ・ウィリアムズに敗戦)ことから、161ポイント差(大坂6417pt、バーティ6256pt)で1位に返り咲いた。2ヶ月ぶりの女王となる。

上位は全米オープンで入れ替わる可能性があり、予断を許さない。ほか日本女子勢の200位以上では、土居美咲が82位、日比野菜緒が134位、奈良くるみが186位となっている。

男子(ATP)では、錦織圭が6位からひとつ順位をあげ5位に浮上。2年4ヶ月ぶりのトップ5入りとなった。

西岡良仁は76位から77位に後退したものの、全米オープン本戦入りを目指し、ここ数戦、好試合を見せている。ダニエル太郎は119位から117位に上昇した。

上位トップ3は、ノバク・ジョコビッチ、ラファエル・ナダル、ロジャー・フェデラーの順で変化がない。

大坂なおみ、錦織圭の直近の試合予定は、ウエスタン・アンド・サウザン・オープンの2回戦となっている。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!