大坂なおみ、錦織圭とのペア結成に含み「ダブルスの練習をする必要がある」

テニスの4大大会(グランドスラム)の1つ、全米オープンに出場中の大坂なおみ(日清食品)は現地時間8月29日、女子シングルス2回戦でマグダ・リネッテ(ポーランド)を破り、3回戦に進出。試合後の記者会見、大坂はTokyo 2020(東京五輪)の混合ダブルスで錦織圭(日清食品)とペアを組む可能性について質問を受けた。

先週、同様の質問を受けた錦織は「大坂なおみに話してみる」と話していたが、そのことを指摘されると大坂は「私のダブルスの実績を知っている人ならば、それはひどいものだと知っているでしょう」と苦笑い。そして「私の人生で初めてダブルスの練習を行う必要があるわ。もし、あの錦織圭とダブルスを組んで東京五輪の初戦で負けられないから。もし負けたら泣いてしまうでしょう」と続けた。

東京五輪で夢のペア結成となるか!?
東京五輪で夢のペア結成となるか!?東京五輪で夢のペア結成となるか!?

冗談を交えつつ、錦織との混合ダブルス結成に含みを持たせた大坂なおみ。全米オープン女子シングル3回戦では15歳のコリ・ガウフ(アメリカ合衆国)と対戦する。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!