テニス

大坂なおみ、香港デモの影響により天津オープン参加へ…WTAファイナルズ出場なるか

大坂なおみ、WTAファイナルズ出場なるか

テニスの大坂なおみは先日、東レ パン・パシフィックオープンで初優勝をマークした。

今季、大坂は秋シーズンについてチャイナ・オープン、香港オープンへと参加することを示唆していた。だが、10月5日~13日開催予定だった香港オープンは、香港で激しいデモが行われていることもあり延期が決定。その結果、大坂は香港オープンと同じ週に開催される天津オープン(10月7日~13日)に出場することになっているという。

WTAは2019年シーズンの締めくくり、WTAファイナルズ(10月27日~11月3日)を中国の深センで開催することを発表していた。同大会は年間の上位8選手で競うコンペティションであり、現在5位の大坂はまだこの大会の切符を手にしたわけではない。だが、中国ツアーでの成績次第ではファイナルズへの進出に大きく近づくことになる。

シーズン終盤を前に、大坂は東レ パン・パシフィックオープン優勝の勢いを中国ツアーへと持ち込むことができるのだろうか。