ゴルフ

女子ゴルフ国内ツアー第3戦も新型コロナ影響で中止…第1戦、第2戦に続き

文: 渡辺文重 ·

3月20日から22日にかけて開催を予定していた日本女子プロゴルフツアー第3戦、「Tポイント×ENEOSゴルフトーナメント」の中止が、ツアー主催者および日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)から13日に発表された。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響としている。

昨季優勝の上田桃子

同ツアーは鹿児島高牧カントリークラブ(鹿児島県姶良市)で開催される予定だった。JLPGAツアーの中止は第1戦「第33回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」、第2戦「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」に続いて3ツアー連続となる。

JLPGAは同日、ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ(福岡県糸島市)開催のJLPGAステップ・アップ・ツアー第1戦、「rashink×RE SYU RYU/RKBレディース」(24~25日)を延期。27日から予選がスタートする「スタジオアリス女子オープン ジュニアカップ」の開催見送りも発表している。

一方、27日からUMKカントリークラブ(宮崎県宮崎市)で開催されるツアー第4戦、「第8回アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」の開催可否に関しては、公式サイトで言及されいない。