女子ゴルフ国内ツアー第4戦・第8回アクサレディスゴルフトーナメントが新型コロナの影響で中止…開幕から4戦連続

2019年大会優勝の河本結
2019年大会優勝の河本結2019年大会優勝の河本結

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は3月16日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響により、3月27日開幕予定だった日本女子ゴルフツアー第4戦「第8回アクサレディストーナメント in MIYAZAKI」の開催を中止すると発表した。これでJLPGAツアーは開幕から4戦連続で中止となる。

同トーナメントは、UMKカントリークラブ(宮崎県宮崎市)で3月27日から29日に開催される予定だった。今季JLPGAツアーの中止は第1戦「第33回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」、第2戦「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」、第3戦「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」に続いて4戦連続となる。4戦連続中止は、東日本大震災が発生した2011年のヨコハマタイヤ・PRGRレディース(競技不成立)~スタジオアリス女子オープンに並び、ツアー史上最長となった。

4月2日開幕の第5戦目「ヤマハ・レディース」以降のトーナメント開催の可否については、JLPGAは現在のところ発表していない。

新型コロナウィルスは、アメリカゴルフ界にも影響を及ぼしており、男子の今季初のメジャー大会(四大大会)であるマスターズ(4/9~4/12)や、女子のメジャー大会・ANAインスピレーション(4/2~4/5)が中止となった。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!