ゴルフ

女子ゴルフ国内ツアー第9戦・パナソニックオープンレディースゴルフトーナメントが新型コロナの影響で中止に

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
2019年パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント覇者の勝みなみ

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は4月7日、国内ツアー第9戦「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」(5/1~5/3・浜野ゴルフクラブ)の中止を発表した。JLPGAは中止の理由について、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止と説明している。

今回中止となったJLPGAツアー第9戦「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」は、5月1日から3日に千葉県市原市の浜野ゴルフクラブで開催予定だった。これで日本女子ゴルフツアーは開幕から9戦連続での中止となった。同トーナメントの前売りチケットは、全額払い戻される。払い戻し期間は4月13日~5月31日で、払い戻し方法は大会公式HPで案内される。

新型コロナウイルス感染症拡大により、日本政府は4月7日、7都府県を対象に「緊急事態宣言」を発令した。「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」の開催地、浜野ゴルフクラブがある千葉県も「緊急事態宣言」の対象となっている。5月7日開幕予定のJLPGAツアー第10戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の開催についても不透明の状況だ。同大会は、2020年の国内メジャー大会(四大大会)初戦となる。