女子ゴルフ・リコーカップ初日|渋野日向子が3位タイで好発進 鈴木愛は10位タイと出遅れる

逆転での賞金女王を目指す渋野日向子
逆転での賞金女王を目指す渋野日向子逆転での賞金女王を目指す渋野日向子

11月28日、国内女子ゴルフツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」(賞金総額1億2000万円、優勝賞金3000万円)が宮崎カントリークラブで開幕した。賞金ランキング3位の渋野日向子は2アンダーの3位タイで初日を終え、良いスタートを切った。

先週の「エリエールレディスオープン」で逆転優勝し勢いに乗る渋野日向子は、11番ホールでイーグルを奪うなど3バーディ、1ボギーを記録。トータルスコア「70」でホールアウトし、3位タイに付けた。賞金ランク1位の鈴木愛は序盤からバーディを重ねるも、終盤にボギーを叩き首位と5打差の10位タイになった。

賞金ランク2位の申ジエ(韓国)は5つのボギーを出しトータル「75」の3オーバーで首位と8打差の26位タイに位置している。

トップに立ったのはテレサー・ルー(チャイニーズ・タイペイ)。5バーディ、ノーボギーの「67」で回り、2位に2打差を付けた。

初日上位の成績

  • 1位/-5:テレサ・ルー
  • 2位/-3:古江彩佳
  • 3位T/-2:柏原明日架、渋野日向子

賞金女王争い

先週のエリエールレディスOPを終え、1位の鈴木と3位の渋野の差が約1500万円となった。現在の賞金ランキング上位は以下の通りとなっている。

1位:鈴木愛(日本) 1億5302万5665円
2位:申ジエ(韓国) 1億3803万7195円
3位:渋野日向子(日本)1億3791万4314円
※2019年11月27日時点

女子ゴルフ LPGAツアーチャンピオンシップ 日程&放送予定|渋野日向子、鈴木愛ら賞金女王争いの行方は?

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!