ゴルフ

【女子ゴルフ】世界ランキング:日本勢トップは畑岡奈紗の8位

文: 鈴木花 ·

女子ゴルフの『ロレックス・ランキング』は、9月14日付で新しい世界ランキングを発表した。日本勢のトップは、前日の『ANAインスピレーション』でも好成績を収めた畑岡奈紗の8位。

参考:女子ゴルフ世界ランキング(9月14日)

カナダのブルック・ヘンダーソンが同大会で2位タイとなり、順位を3つ上げたことで、畑岡は先週から順位をひとつ落とした。渋野日向子の14位、鈴木愛の15位は変わらず。

上位100位以内では、上田桃子は3つ順位を落として64位、同じく稲見萌寧も4つ順位を落として69位。『日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯』で6位となった小祝さくらは、順位を1つ上げて71位。古江彩佳は74位。77位の河本結、85位の勝みなみ、88位の比嘉真美子、95位の岡山絵里はそれぞれ順位を落とした。

首位は、韓国のコ・ジンヨンがトップをキープ。2位は『ANAインスピレーション』でブルック・ヘンダーソンと並んだ米国のネリー・コルダが順位を1つ上げた。3位は米国のダニエル・カンが続く。