女子ゴルフ・北海道meijiカップ2日目:渋野日向子が9位に浮上、首位を5打差で追う

11位発進となった2日目、後半に6バーディを奪うなど全英女王としての実力を発揮した渋野日奈子
11位発進となった2日目、後半に6バーディを奪うなど全英女王としての実力を発揮した渋野日奈子11位発進となった2日目、後半に6バーディを奪うなど全英女王としての実力を発揮した渋野日奈子

日本女子ゴルフLPGAツアー「北海道meijiカップ」第2日が、北海道札幌国際カントリークラブ島松コース(6531ヤード、パー72)で行われた。全英女子オープン制覇後、初凱旋となった渋野日向子が9位に浮上した。

“スマイルシンデレラ”が復調した。全英女子オープン制覇からメディア対応や式典参加など、分刻みスケジュールを強いられてきた渋野日奈子は、初日を2アンダー11位で終えた。フィーバー以来の睡眠不足に加え、雨に打たれるなど悪天候も重なり、疲労が溜まっていることは明らかだった。

しかし、明けた10日。3バーディー、1ボギーの「70」、通算4アンダーの140で9位へと浮上。変わらずキッズファンとのハイタッチやサインなど楽しむ様子を見せるなど、復調を見せた。地元北海道出身の小祝さくら、初日トップの申ジエも渋野と同じ9位に並んだ。

渋野が5打差で追う首位は、韓国のペ・ソンウ(通算9アンダー)。通算7アンダーの2位タイグループには、鈴木愛、アン・ソンジュ(韓国)、テレサ・ルー(台湾)が続く。

大東建託・いい部屋ネットレディスを制した成田美寿々、イ・ボミは3オーバーで62位タイとなっている。

また、この日は過去最高の1日単位の来場者数を記録したと大会公式Twitterが伝え、“渋野フィーバー“の影響力の大きさが証明された。

最終日も例年以上の来場者が予想されることから、大会事務局では、公共交通機関での来場をお願いしている。大雨による駐車場の一部水没もあり、駐車可能台数が大幅に制限されているという。

以下、大会公式サイトからの引用となる。

大会事務局からのお知らせ

公共交通機関でお越しください

8月9日(金)午前中まで降った大雨の影響で、ギャラリー駐車場の一部が水没しております。そのため駐車可能台数が大幅に制限されてしまい、車でお越しいただいてもすでに満車のため駐車いただけない場合がございます。

会場へお越しの際には是非地下鉄・JRをご利用ください。

・JRの場合:北広島駅から会場直通の無料シャトルバスを運行しております。(所要時間 約20分)

・地下鉄の場合:東豊線福住駅から会場直通の無料シャトルバスを運行しております。(所要時間 約40分)

※シャトルバスは毎朝6:45から運行開始いたします。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!