ゴルフ

【女子ゴルフ】国内メジャー"第53回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯"は無観客開催

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
2019年日本女子プロゴルフ選手権優勝の畑岡奈紗

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は8月5日、国内メジャー大会のひとつ「第53回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」(9月10日開幕)の無観客開催を発表した。JLPGAは無観客開催について、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のためと説明している。

JLPGAは5日、2020年JLPGAツアー第26戦で、国内メジャー大会のひとつ「第53回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」の無観客開催を発表。同大会は9月10日から13日に、岡山県笠岡市のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(6640ヤード・パー72)で行われる。無観客開催に至った判断についてJLPGAは、新型コロナウイルス感染症拡大を受け、ギャラリーや選手など関係者の安全確保が第一との観点からと説明している。大会は、プロゴルフトーナメント運営の指針となる「日本国内プロゴルフトーナメントにおける新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に則り、感染予防対策を講じて開催する。

■2020-21シーズンのJLPGAツアー

JLPGAツアーは3月にシーズン開幕する予定だったが、16大会連続で中止。6月下旬のアース・モンダミンカップで開幕を迎えるも、その後の4大会も中止。次戦は8月14日に開幕する「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」となっている。国内メジャーも、初戦の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」が中止。「日本女子プロゴルフ選手権」が2020-21シーズン初の国内メジャー大会開催となる。