女子ゴルフ・日本女子OP 2日目:渋野日向子は9位で予選通過、畑岡奈紗は3位

渋野日向子は2日目も後半に強さを見せるも9位タイに後退した
渋野日向子は2日目も後半に強さを見せるも9位タイに後退した渋野日向子は2日目も後半に強さを見せるも9位タイに後退した

国内女子ゴルフメジャー第3戦となるLPGA(日本女子ゴルフ協会)ツアー公式戦「日本女子オープンゴルフ選手権」が、10月4日、三重県のココパリゾートクラブ白山ヴィレッジゴルフクラブ・QUEENコース(6479ヤード、パー72)で2日目を迎えた。渋野日向子は9位タイ、畑岡奈紗は3位タイ。首位はペ・ヒギョンとなった。

7位タイ発進の渋野は、開幕の10番で早速バーディを決めるも、続く11番でボギー、16番でもボギーを叩いた。中盤から停滞するも、16番から連続3バーディで後半に強いらしさを発揮し、「70」で初日同様バウンスバックで終えた。通算7アンダーとなったが、全選手がホールアウトしてみると、9位タイに後退した。

首位は好調を維持し、通算12アンダーで終えたペ・ヒギョン(韓国)。2位は1打差の大里桃子が浮上した。畑岡奈紗は通算10アンダー、3位タイで首位を追う。渋野との賞金王争いで注目される申ジエ(韓国)は、通算8アンダーの7位タイで3日目に臨む。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!