ゴルフ

【女子ゴルフ】ANAインスピレーション3日目:渋野、畑岡が順位を伸ばす…河本は後半に崩れる

文: 鈴木花 ·

米国カルフォルニア州のランチョ・ミラージュで行われている『ANAインスピレーション』は、3日目を迎えた。前日に大きくスコアを落としていた渋野日向子、畑岡奈紗の両選手は、パー『72』のコースをそれぞれ『67』で回り、順位を大きく上げた。

前日に『75』を叩き、『+1』で52位まで順位を落としていた渋野は、前半を3バーディ、1ボギーの2アンダーで折り返す。前日大きく崩れた後半も、集中力を落とさず、最後までスコアを伸ばし続け、3バーディを取った。この日は6アンダー、1ボギーの『67』でホールアウト。トータルで4アンダーとし、21位タイまで順位を上げた。

同じく前日に36位まで順位を落としていた畑岡奈紗も、この日は安定したプレーを見せた。2番、9番でバーディーを取って前半を折り返すと、後半も3バーディを取り、5バーディの『67』でホールアウトした。トータル6アンダーの14位で最終日を迎える。

渋野と同じく52位からスタートした河本結は、前半を4バーディ1ボギーの3アンダーで折り返したものの、後半に大きく崩れた。10番でダブルボギーを叩くと、13、15番でもボギーを叩き、『73』で3日目を終えた。トータルで2オーバーとし、58位タイに順位を落とした。

3日目を終えて首位は、カナダのブルック・ヘンダーソンと米国のネリー・コルダ。ヘンダーソンは5アンダーの7位からスタートし、今大会最高成績の『65』でホールアウト。12アンダーまで一気にスコアを伸ばし、首位に並んだ。前日まで首位を快走していたコルダは、『71』と勢いが止まり、後続に差を詰められてしまった。